【比較】ディズニーランドとUSJの入園料・入場料の値上げの推移を調べてみました。

【グラフ】ディズニーランドとUSJの入園料・入場料の推移を調べてみました(値上げの歴史)

ディズニーランドとユニバーサルスタジオジャパンの入園料(入場料)の推移をグラフにして比較してみました。全世界から、ここを目的に来園することもあり、強気の値段設定ですね!

ディズニーランドの入園料(入場料)推移

【グラフ】ディズニーランドとUSJの入園料・入場料の推移を調べてみました(値上げの歴史)1

入場料
1983年3,900円
1987年4,200円
1989年4,400円
1992年4,800円
1996年5,100円
1997年5,200円
2001年5,500円
2006年5,800円
2011年6,200円
2014年6,400円
2015年6,900円
2016年7,400円
2019年7,500円
2020年8,200円

ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの発表を元に作成しました。数年に一度値上げを行っています。入園者数だけではなく、外部の市況なども見て値上げをしていると思われますので、当面は強気の価格が続くでしょうね。

ユニバーザルスタジオジャパンの入園料(入場料)推移

【グラフ】ディズニーランドとUSJの入園料・入場料の推移を調べてみました(値上げの歴史)2

入場料
2001年5,500円
2006年5,800円
2010年6,100円
2011年6,200円
2012年6,400円
2013年6,600円
2014年6,980円
2015年7,200円
2016年7,400円
2017年7,600円
2018年7,900円
2019年8,700円(※変動価格制)

次にユニバーサルスタジオジャパンの価格推移です。2019年からは変動価格制を取り入れているので参考価格にはなりますが、年々入園料(入場料)が上がっていますね。

ハリーポッターやマリオなどのコンテンツの充実に余念がないので、ある程度の値上げはしょうがないですかね。

ディズニーランドとユニバーザルスタジオジャパンの入園料(入場料)比較

 

ディズニーUSJ
1983年3,900円開業前
1984年3,900円開業前
1985年3,900円開業前
1986年3,900円開業前
1987年4,200円開業前
1988年4,200円開業前
1989年4,400円開業前
1990年4,400円開業前
1991年4,400円開業前
1992年4,800円開業前
1993年4,800円開業前
1994年4,800円開業前
1995年4,800円開業前
1996年5,100円開業前
1997年5,200円開業前
1998年5,200円開業前
1999年5,200円開業前
2000年5,200円開業前
2001年5,500円5,500円
2002年5,500円5,500円
2003年5,500円5,500円
2004年5,500円5,500円
2005年5,500円5,500円
2006年5,500円5,800円
2007年5,500円5,800円
2008年5,800円5,800円
2009年5,800円5,800円
2010年5,800円6,100円
2011年6,200円6,200円
2012年6,200円6,400円
2013年6,200円6,600円
2014年6,400円6,980円
2015年6,900円7,200円
2016年7,400円7,400円
2017年7,400円7,600円
2018年7,400円7,900円
2019年7,500円8,700円
2020年8,200円-円

ディズニーランドとユニバーサルスタジオジャパンの料金を比較してみました。ユニバーサルスタジオジャパンがダイナミックプライシングを導入したことで8,000円台の料金に突入。消費者としては残念なものの、両者ともコンテンツの追加に力を入れているので今後も期待したところです。