次回から「個人投資家研究所」で検索くださいませ

【レビュー】三菱サラリーマンさんの初のFIRE実践著書!(本気でFIREをめざす人のための資産形成入門)

三菱サラリーマンさんの初のFIRE実践著書レビュー

人気個人投資家の三菱サラリーマンさん(穂高 唯希さん)の著書「本気でFIREをめざす人のための資産形成入門(30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法)」が発売されました!

ファンを集めるのが本当に上手い方だなと思いまして、個人的に投資系ブロガーとして尊敬しておりまして、今回著書が出ると言うことでご紹介したいと思い筆を取った次第です。

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門(30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法)の読了レビュー

この書籍は、主に以下の内容で構成されています。

1.筆者の説明(セミリタイアを目指した背景)とFIREの説明
2.具体的な投資手法
3.投資手法の解説
4.まとめ

各項目について見ていきます。

筆者の説明(セミリタイアを目指した背景)とFIREの説明について

詳細は後述しますが、筆者さんは人気ブロガーさんということもあってか総じて文章は読みやすいです。また単語に対する補足の説明も充実しています。

そのため、投資初心者や株式にあまり詳しくない方でも置いていかない内容になっています。その分、投資熟練者には冗長な内容となっています。この辺りは読み手のレベルによるため、評価が難しいところです。

筆者さんは、入社当日に「30歳でアーリーリタイアする」ことを決意され、本当に30歳でセミリタイアをされましたが、本の冒頭でその辺りが詳しく書かれています。

またFIREの意味ががわからない方向けへ筆者の見解を踏まえた解説もあります。

具体的な投資手法について(三菱サラリーマン(穂高 唯希)さんの資産運用方法・投資スタイル)

次に具体的な内容についてですが、ブログで記載されている通り、毎月の収入の8割を高配当株・増配株への集中して投資(そして再投資)するのが基本的なスタイルのようで、その説明がされています。

配当金収入は2020年5月現在、月平均20万円以上(5月は35万円)とFIREに必要な配当金を得ることに成功されています。金融資産は7,000万円を超えているとのことです。

投資手法の解説について

次に投資手法の解説ですが、具体的な米国株・高配当銘柄に関する歴史的事実やデータ、経済の歴史な事実など投資に関するものに加え、投資の原資となる支出の最適化についてもノウハウを語られています。

あとは具体的に保有されている銘柄のうち、10銘柄についても内容を解説されているので初心者の方は考え方が参考になると思いますが、ベテラン投資家さんには冗長な内容となるかもしれません。

この本を単純に真似してはいけない3つのポイント

  1. インカムゲインばかり着目し、資産全体の増減に触れられていないこと
  2. 直近で減配している銘柄があること
  3. 普通の人はブログ収入や書籍の収入はない

この手の書籍が出ると単純に銘柄のマネをしたり、手法をそのまま取り入れたりしますが、本を読んだ私は3つ気をつけた方がいいポイントがあると感じました。

1つ目は意図的なのか分かりませんが、株価は毎日変動しますが同氏は資産の変動には触れられていません。例えば仮に100万円収入が配当で得られても、株価の変動により100万円マイナスが出ていた場合、プラスマイナス0円です。

もしかすると資産総額を意識しないことが同氏の投資手法で重要なファクターなのかもしれませんが、それは本からは読み解けませんでした。(言及していないので読み解けませんよね・・・)

普通の人はこの点については難しいと思いますので、注意が必要です。

2つ目はシンプルに直近減配している銘柄も同氏は組み入れています。これはコロナによる影響によるところが大きく、おそらく執筆のタイミングとの差分がありますので単純に真似するのは危ないです。

3つ目もシンプルですが、FIRE後の収入についてです。同じブロガーなのでよく分かりますが、おそらく彼はリタイア後もブログから幾らかの収入があるはずです。彼のブログは20~50万PV/月ものアクセスがあるブロガーでブログからの収支はプラスだと思われます。(私は弱小ブロガーなのでサーバー代とドメイン代とトントンぐらいしか収入がありませんが・・・笑)

要するにリタイア後に全く0円になってしまう人とは既に前提が違いますので、FIREを検討される方はその辺りを考慮して生活費用については考える必要があります。

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門のレビューまとめ

この本を一言で表すと、筆者のブログを最適化した本です。ブログを1から細かく見ていました!という方や、筆者の話している内容を総じて理解されている個人投資家さんには冗長な内容になると思います。

しかし、投資初心者の人からしたら、投資というものに対して大きな気づきになる本だと言えます。私が投資初心者の友人に勧めるとしたら、先ほどの3つの注意点を伝えた上でにはなりますが、この本もその一つになるかもしれません。

投資初心者や投資がうまくいっていない方、自身のやり方を再考したい方は一度手に取ってみると何かしらの気づきを得られると思います。またベテランの方でも、これだけ成功されている投資ブロガーさんも少ないので、投資家の教養として手に取るのも悪くないでしょう。

三菱サラリーマン(穂高 唯希)さんとは?

人気ブログ「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた」を運営している人気の個人ブロガーさんです。

入社当日に「30歳でアーリーリタイアする」ことを決意され、「支出の最適化」と「収入の約8割を投資に回す」というスタイルで宣言通り、本当に30歳でセミリタイアをされました。

運営するブログのページビューは20万〜50万PVと推計され、個人ブロガーとしては圧倒的です。おそらく平均的なサラリーマンと同じぐらい収入をブログから得ておられると思います。

三菱サラリーマン(穂高 唯希)さんのtwitterは2020年6月時点のフォロワーさんは5万人を超えており、こちらも驚異的です。

三菱サラリーマンさん(穂高 唯希さん)が人気の理由

三菱サラリーマンさん(穂高 唯希さん)が個人投資家に指示される理由として、「資産形成における再現性が高いと思われている」と言うことが挙げられます。

収入から投資資金を最大化し、高配当株に投資すると言うスタイルは、高度な投資スキルが求められるものではないので、一般的な個人投資家でもマネできそうな点や、30歳でセミリタイアをすると言うプロセスを多くのフォロワー(ファン)と共有し、一緒に歩んできた点などが挙げられます。

三菱サラリーマンさん(穂高 唯希さん)が実践したFIRE(セミリタイア)とは?

若干蛇足ですが、念のためFIREついても少し補足しておきます。

アメリカで話題となった単語です。アメリカで高級取りの若手エリートが取り入れているライフスタイル、早期リタイアして自由に暮らす生き方を英語でFinancial Independence, Retire Earlyといい、その頭文字を取ったのが「FIRE」です。

第一人者はクリスティー・シェンとブライス・リャン夫妻で、その著書が日本でも話題となったことで日本にも広まりました。

この本自体は、アメリカと言うこともあり日本から見ると高収入である前提のような本になっているので、レビューの評価が低い人もいますが、資産運用に疎い日本人には気づきを与えてくれるものです。

★関連記事
おすすめの投資本・株本(TOP用)

20 COMMENTS

blogger

My spouse and I stumbled over here by a different page and thought I might as well check things
out. I like what I see so now i’m following you. Look forward to looking at your web page again.

Jere

I feel that is among the so much important information for me.
And i am glad reading your article. However wanna commentary on few basic things, The site taste
is great, the articles is truly excellent : D. Just right
job, cheers

bog

Related Literature Example About Bullying Murder On The Orient Express Novel Wiki

Feel free to visit my web page; bog

現在コメントは受け付けておりません。