次回から「個人投資家研究所」で検索くださいませ

PayPay(ペイペイ)のKPIまとめ【売上・営業利益推移・利用者数・決済回数・ユーザー数】

PayPayの売上・営業利益推移【利用者数・決済回数・ユーザー数】0

こんにちわ。こんばんわ。ジョン246(@100man1oku)です。

ソフトバンクグループ・ソフトバンク・Zホールディングスなどの開示情報で、PayPayの売上と営業利益の推移が出ておりましたので、見てきたいと思います。

PayPayの売上・営業利益推移

売上営業利益
2019年3月期5.95億円△365.59億円
2020年3月期91.59億円△823.34億円
2021年3月期296.86億円△726.50億円
2022年3月期1Q112.11億円△104.20億円

PayPayの売上と営業利益の推移です。売上は2019年の5.95億円から2020年にかけて91.59億円とおよそ85億円の増加し、2021年はさらに296億円と伸ばしています。これは一部のPOSレジ連携している加盟店からの手数料収入や広告収入、フリマなどの取引の収益から発生していると思います。

一方で営業利益は2019年のマイナス365億円から2020年にかけてはマイナス823億円に拡大しましたが、2021年については726億円とそこ内の傾向は見えてきました。20%還元などの大々的な還元は減ってきましたが、その一方で後述するユーザー数の増加で還元人数が増えたことが要因にあると思われます。

引き続き多くの加盟店を獲得していることからも、継続して加盟店の獲得コストがかかっていると思われます。

また、中小規模のお客さんからの2021年10月から手数料徴収も始めましたので、次以降の決算は要注目です。

PayPayの貸借対照表(バランスシート/BS・2021年3月末)

資産負債
現金及び現金同等物 334,983百万円負債合計 461,172百万円
その他 164,059百万円資本 37,870百万円
合計 499,042百万円合計 499,042百万円

PayPayの各種KPI(決裁回数・加盟店数・登録者数の推移)

次にPayPayの各種KPIを見ていきます。2018年12月末時点の数字は非開示ですが、グラフなどから推計をしております。いまだに高い伸びを継続している様子が確認できます。

PayPay決済回数の推移(十万回台切り捨て)

時期回数
2018年12月末(非開示)推計1,000万回
2019年3月末2,100万回
2019年6月末4,700万回
2019年9月末9,600万回
2019年12月末2億8,600万回
2020年3月末3億7,500万回
2020年6月末4億2,800万回
2020年9月末4億8,600万回
2020年12月末5億700万回
2021年3月末6億1,500万回
2021年6月末7億8,600万回
2021年9月末8億7,360万回
2021年12月末9億6,700万回

PayPay加盟店数の推移

時期店舗数
2018年12月末(非開示)推計2~30万ヵ所
2019年3月末50万ヵ所
2019年6月末72万ヵ所
2019年9月末154万ヵ所
2019年12月末185万ヵ所
2020年3月末215万ヵ所
2020年6月末231万ヵ所
2020年9月末256万ヵ所
2020年12月末286万ヵ所
2021年3月末316万ヵ所
2021年6月末334万ヵ所
2021年9月末343万ヵ所
2021年12月末355万ヵ所

PayPayユーザー数の推移

時期ユーザー数
2018年12月末(非開示)推計2~300万人
2019年3月末590万人
2019年6月末840万人
2019年9月末1,470万人
2019年12月末2,243万人
2020年3月末2,700万人
2020年6月末3,004万人
2020年9月末3,246万人
2020年12月末3,491万人
2021年3月末3,803万人
2021年6月末4,028万人
2021年9月末4,230万人
2021年12月末4,455万人

PayPay流通総額(GMV)の推移

年度取扱高
2018年度831億円
2019年度12,543億円
2020年度32,578億円
2021年度3Q39,130億円

PayPayの1人あたりの月の決済回数(推計)

時期ユーザー数
2018年12月末月1.3回
2019年3月末月0.9回
2019年6月末月1.9回
2019年9月末月2.2回
2019年12月末月4.2回
2020年3月末月4.6回
2020年6月末月4.8回
2020年9月末月5.0回
2020年12月末月4.7回
2021年3月末月5.4回
2021年6月末月6.5回
2021年9月末月6,8回
2021年12月末月7.2回

決済回数からユーザー1人あたりの月の決済回数を試算してみました。単純に割り算を行いますと、およそ月7回と言うことでかなり伸ばしてきましたが、日常使いと考えるとまだまだ伸びる余地がありそうですね。

PayPay銀行のKPI(口座数・預かり資産・貸出金残高)

PayPay銀行の口座数推移

時期口座数
2020年6月末470万
2020年9月末482万
2020年12月末495万
2021年3月末512万
2021年6月末547万
2021年9月末565万
2021年12月末581万

PayPay銀行の預かり資産(預金残高)推移

時期預金残高
2020年6月末10,336億円
2020年9月末11,157億円
2020年12月末11,967億円
2021年3月末12,168億円
2021年6月末12,828億円
2021年9月末13,476億円
2021年12月末14,434億円

PayPay銀行の貸出金残高推移

時期貸出金残高
2020年6月末1,014億円
2020年9月末1,110億円
2020年12月末1,260億円
2021年3月末2,472億円
2021年6月末2,641億円
2021年9月末2,883億円
2021年12月末3,210億円

PayPayカードのKPI(会員数・取り扱い残高・リボ残高)

PayPayカードの会員数(利用者数)推移

時期有効利用者数
2020年6月末730万人
2020年9月末726万人
2020年12月末731万人
2021年3月末752万人
2021年6月末764万人
2021年9月末772万人
2021年12月末789万人

PayPayカードの取扱高推移(GMV)

時期取扱高(GMV)
2020年6月末5,563億円
2020年9月末5,833億円
2020年12月末6,571億円
2021年3月末6,313億円
2021年6月末6,866億円
2021年9月末6,755億円
2021年12月末7,727億円

PayPayカードのリボ残高推移

時期リボ残高
2020年6月末1,493億円
2020年9月末1,508億円
2020年12月末1,586億円
2021年3月末1,633億円
2021年6月末1,693億円
2021年9月末1,720億円
2021年12月末1,768億円
PayPayの青バッジの表示条件【ペイペイ】PayPayの青バッジの表示条件・付け方【ペイペイ】