次回から「個人投資家研究所」で検索くださいませ

上場企業の数は何社ある?日本の上場企業数の推移と決算期の割合を調査。

上場企業の数は何社ある?日本の上場企業数の推移と決算期の割合を調査

日本の上場企業数について調べてみました。

日本の証券取引所一覧

日本の証券取引所は、以下の4つの証券取引所があります。

・東京証券取引所(東証)
・名古屋証券取引所(名証)
・福岡証券取引所(福証)
・札幌証券取引所(札証)

※証券会社が運営する私設取引所(PTS市場)は除外

日本の上場企業数(社数)・市場別(2020年5月末時点)

各市場別の上場企業数一覧(2020年5月末時点)
東京証券取引所(東証)3,714社
名古屋証券取引所(名証)67社
(重複上場含む292社)
福岡証券取引所(福証)25社
(重複上場含む110社)
札幌証券取引所(札証)16社
(重複上場含む58社)
合計(日本の上場企業数)3,822社

日本の上場企業数は2020年5月末時点で3,822社となります。

内訳は東京証券取引所(東証)が3,714社と最大の規模です。次に続くのが名古屋証券取引所(名証)となり、単独上場数は67社で続きます。以下、福岡証券取引所(福証)の単独上場数が25社、札幌証券取引所(札証)の単独上場企業数が16社となります。

東証の平均配当利回りは何%?上場企業の平均配当利回りの推移東証の平均配当利回りは何%?上場企業の平均配当利回りの推移

東京証券取引所(東証)の上場企業数一覧(2020年5月末時点)

東京証券取引所の上場企業数(一覧)
東証1部市場2,170社
東証2部市場483社
東証マザーズ322社
JASDAQスタンダード665社
JASDAWグロース37社
TokyoProMarket37社
合計3,714社

日本の中心市場である日本取引所グループが運営する、東京証券取引所に上場する企業数は2020年5月末時点で3,714社となります。(うち外国企業が4社)

2019年末時点での上場企業数は3,706社でしたので、2019年末時点と比較して8社増加しております。

名古屋証券取引所(名証)の上場企業数一覧(2020年5月末時点)

名古屋証券取引所(名証)の上場企業数(一覧)
第1部市場4社
(重複上場含む194社)
第2部市場49社
(重複上場含む82社)
セントレックス14社
(重複上場含む16社)
合計67社
(重複上場含む292社)

日本で二番目に上場企業数が多い名古屋証券取引所(名証)に上場する企業数は2020年5月末時点で単独上場が67社、重複上場を含むと292社となります。

福岡証券取引所(福証)の上場企業数一覧(2020年5月末時点)

福岡証券取引所(福証)の上場企業数(一覧)
本則市場20社
(重複上場含む94社)
新興市場(Q-Borad)5社
(重複上場含む16社)
合計25社
(重複上場含む110社)

日本で三番目に上場企業数が多い福岡証券取引所(福証)に上場する企業数は2020年5月末時点で単独上場が25社、重複上場を含むと110社となります。

札幌証券取引所(札証)の上場企業数一覧(2020年5月末時点)

福岡証券取引所(福証)の上場企業数(一覧)
本則市場8社
(重複上場含む48社)
アンビシャス8社
(重複上場含む10社)
合計25社
(重複上場含む58社)

日本で四番目に上場企業数が多い札幌証券取引所(札証)に上場する企業数は2020年5月末時点で単独上場が16社、重複上場を含むと58社となります。

日本の上場企業数推移

社数
1990年1,752社
1991年1,766社
1992年1,770社
1993年1,777社
1994年1,782社
1995年1,791社
1996年1,833社
1997年1,865社
1998年1,890社
1999年1,935社
2000年2,096社
2001年2,141社
2002年2,153社
2003年2,206社
2004年2,306社
2005年2,351社
2006年2,416社
2007年2,414社
2008年2,389社
2009年2,334社
2010年2,292社
2011年2,290社
2012年2,303社
2013年3,417社
2014年3,468社
2015年3,511社
2016年3,539社
2017年3,602社
2018年3,655社
2019年3,706社

日本の上場企業数の推移です。データが綺麗に残っているのが東証だけでしたので東証のみの推移となっています。(出典:東証

日本の総企業数と上場企業の割合

国が発行している中小企業白書によると、日本の企業数は382万社とのことです。先ほどの日本の上場企業数は約3,800社でしたので、その割合は単純計算で0.1%となります。

こういったデータからも上場企業というのは選ばれた企業というのが確認できます。

日本の企業の決算期の割合

割合
1月1%
2月6%
3月66%
4月1%
5月2%
6月3%
7月1%
8月2%
9月4%
10月1%
11月1%
12月11%

上場企業の66%が3月決算と最多。次に多いのが12月ですが、これはアメリカが12月決算が多いのでグローバル企業に多いのかもしれません。

日本の個人投資家って何人いる?投資人口の推移と割合を調査してみた【人口・人数・割合】 東証の平均配当利回りは何%?上場企業の平均配当利回りの推移東証の平均配当利回りは何%?上場企業の平均配当利回りの推移