史上最高額のIPO、Alibaba(アリババ)の時価総額はいくらか?

さていよいよ騒がしくなってきたAlibaba(アリババ)のIPOです。本日の日経(WEB)にも載っていましたが、その調達額と時価総額に注目が集まっています。

敏腕経営者ジャック・マーCEO率いるアリババグループ。その額はFacebookの160億ドル(約1兆6000億円)を超えて、史上最高額の200億ドル(2兆円)規模とも言われております。

ソフトバンクが最大の恩恵

そのアリババに最初に巨額の投資をしたのはソフトバンクの孫社長。わずか6分でアリババに2,000万ドル(約22億円)を投資することを決めたと言われております。

一方で米ヤフーはソフトバンクからの恩恵を受けながら、最大で保有していた40%の持ち分から一部の売却を行い、現在は24%程。さらにIPO時に半分を売却する事で合意しておりますので今後も米ヤフーの関与は低いものと推察されます。

ということで、アリババの上場で一番恩恵を受けるのは間違いなくソフトバンク。同社のアメリカでの事業展開や今後のM&Aに関する際の資金調達に柔軟性を与えるのは間違いなく、IPOでの上場に注目が集まるところ。

個人的に一昨年中国に旅行に行った際のアリババの浸透度を目の当たりにしておりますので、アリババへの投資は十分検討したいところ。

中国市場が閉鎖的で外部企業が入りにくいということを考えると、中国の成長が健全な前提があれば、同社の業績に不安はありません。

2 Comments

理想の居場所

基本的な質問で申し訳無いのですが、米国に上場する株を、国内の証券会社を通して購入することは可能なのでしょうか?
やはりネット経由で購入するという方法になるのでしょうか?

国内で考えると、やはりソフトバンクに注目しておきたくなります。

NISA口座での購入も検討したいと思います。

100man1oku

理想の居場所さん
コメントありがとうございます。

全部ではないですが、可能な会社もございます。
NISAについては開設した口座次第としか申し上げられませんが、
私の愛用するSBIは大丈夫なようです。

NISAについては会社を選ぶより先に「戦略」を選ぶ方が
大事だと思っております。ざっくりかくと

・配当狙い
・急騰狙い
・成長狙い

かなと。5年まで非課税ですが、5年待たないと行けない訳ではないので
短期急騰も戦略の一つではあると思うのですよね。
ですので「戦略」→「企業選択」もいいのではないでしょうか。

現在コメントは受け付けておりません。