ゲンキー(2772)の中間への進捗が悪い模様!?[平成27年6月期]

ゲンキー

当ブログではゲンキーの月次を力技で追っています。本日、ゲンキーより11月の月次が発表されましたが昨年比で9%増えており一見順調に見えます。(通期に対しては順調と判断しております。)

出店状況に注意したい

ゲンキー月次2014年11月

赤文字=会社開示
青文字=ジョン246の手計算

しかし、中間の売上320億円に対して、11月まで含めた5ヶ月での売上は257億〜258億円と推察されます。売上320億円の達成には、12月単月で60億円以上の売上が必要で、昨年比120%以上が最低限求められます。まあ中間の売上数億円は置いておいたとして問題は通期。

月次50億円の売上は安定してきたいと推察しているので、通期の売上で610〜620億円は自然成長で行けると思います。問題は新規出店。以前の考察記事を下に記載しておきますが、売上の源泉であるメガゲンキーの出店が今期一度もないと記憶しているので、今期の下期の出店状況は注目が必要です。

関連記事
現在の超主力銘柄であるゲンキー(2772)について考察。

4 Comments

100man1oku

ミキオさん
コメントありがとうございます。
これからも役立てるものを発信して行きたいと思います。

サプライズ

ペッパー参戦お考えですか。しかし参戦タイミング難しいですね。もう今期より来期を織り込みですかね。マイルの売りが終われば株価も軽くなると思いますが

100man1oku

サプライズさん
コメントありがとうございます。

最近の値動きはやや来期を折り込みに行っている気がしています。
注視は続けております。

現在コメントは受け付けておりません。