次回から「個人投資家研究所」で検索くださいませ

【体験記】エニタイムフィットネスで利用者が疑問に思うことを一覧にまとめました

【体験記】エニタイムフィットネスで利用者が疑問に思うことを一覧にまとめました

(2020/6更新)私はエニタイムフィットネスに入会し、そして退会し再入会しまた退会しました。退会方法も含めて入会から退会まで経験してわかったことを解説します。

仕事の終わり時間が不規則なので、家から近く時間を気にしなくて良い点や、ジムにありがちなトレーナーさんの目も気にならない所などが心地よく、辞めた今でも大満足でしたので感謝も込めて退会方法をご紹介したいと思います。ジムにありがちなジム仲間同士の屯ろ(たむろ)もないので快適でした。

ちなみにこの記事は純粋な個人の感想でPR記事ではありません(笑)。

タップできる目次

エニタイムフィットネスの入会方法(注意点あり)

【体験記】エニタイムフィットネスで利用者が疑問に思うことを一覧にまとめました1
エニタイムフィットネスの入会方法はとても簡単ですが注意点が2つあります。手順と共に注意点もご紹介します。

エニタイムフィットネスの入会方法
  1. Web・メール・電話でお店に連絡し、訪問予約(見学・体験・申込)する
  2. 本人確認証(書)とクレジットカードか銀行のキャッシュカードを持参
  3. お店で入会手続きを行う

(注意点)
・入会をしたお店が所属店舗となります。退会は所属店舗でしか行えません。
・スタッフが不在の時間があり、スタッフ不在の時間では手続きはできません。
・値段やキャンペーンはお店によって異なります。

私は見学は行わず、WEBで入会手続き(Webに必要情報を打ち込みクレジットカード決済)を行い、その後、スタッフがいる時間(私の場合は11時〜20時でした)にお店へ行きました。セルフジムですのでスタッフが不在の時間があるのでお店に予め確認しましょう。

注意いただきたいポイントとしては、入会手続きをしたお店が「所属店舗」という扱いになり、退会(解約)をする場合にはこの所属店舗で手続きをする必要があります。その為、入会時は一番通いやすいお店で手続きをすることをオススメします。

また値段やキャンペーンは店舗により異なりますので、この点も注意が必要です。

エニタイムフィットネスの入会手続きの流れ(到着から申込完了までの流れ)

エニタイムフィットネス評判3

エニタイムフィットネス到着から入会までの流れ
  1. Web申込をした旨のお伝え(電話の場合不要)
  2. 申込書への記入
  3. 本人確認書の提示
  4. 銀行キャッシュカードの提示(ペイジー)
  5. 写真撮影
  6. セキュリティキーを受け取って終了

申込書に記入を行い、引き落としに必要な銀行の登録をしました。私はペイジーで銀行の登録を行いましたが、ペイジー登録を行えない場合は銀行印が必要です。クレジットカードについてはお店によって対応差分がありました。(例:JCBはダメなど)

入店から終了までの所用時間は30分ほどでした。運動できる格好でしたらその日から利用できます。

本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カード/特別永住者証明書、住民基本台帳カード(写真付)、個人番号(マイナンバー)カード)と金融機関のキャッシュカード(※)の2点が必要となります。
※ご本人名義もしくは同姓の配偶者名義に限ります。一部ご利用になれない金融機関・キャッシュカードがございます。届出印が必要となる金融機関もございます為、詳しくは店舗へお確かめ下さい。(引用:エニタイムフィットネス公式

申込書に記入をし一通りの手続きを終えた後、最後に写真撮影を行いました。お店の人に聞くと、人がいない時間帯があるのでセキュリティ強化の為とのことです。 お店を見回すと至る所に監視カメラがあり、特に共用ロッカーなど荷物を置く場所や人気のない場所には複数の監視カメラが取り付けられておりました。

共用ロッカーは不安という方は鍵付きの専用のロッカーの申込も可能です(有料)。私のところだと月1,000円ぐらいかかるようです。お店によってこちらも金額が異なり、専用のロッカーの契約が埋まっている場合はキャンセル待ちをする必要があります。(私の場合、家から徒歩5分ですから不要でした。)

入館には専用のセキュリティーキーによる解錠が必要でセキュリティを担保しつつ、人がいない際の入館体制を確保していました。これなら女性でも安心だと思います。

その他の共用設備として、シャワーは誰でも使えますし、トイレも充実しています。(出来たばかりということもありますが、ピカピカでした。)

エニタイムフィットネスの男性・女性比率

エニタイムフィットネス男女比
私の住んでいるところでは女性と男性は半々ぐらいか、男性6:女性4ぐらいのイメージです。若い夫婦やカップルが多い気もします。

やはり時間に気兼ねなく行けることもあり、時間帯によって来店層に違いがある気がします。早朝・深夜は男性が多く、日中は女性が多いです。平日夜や土日祝日は先ほどの6:4のイメージです。

なお、公式のインタビューではどの店舗も男性7:女性3の割合のようです。

現に私が通っている店舗では上記のような女性の比率でしたが、他の一般的なセルフジムよりも多いように感じました。あと比較的年齢層は若めですかね。20代〜40代ぐらいが多い印象でした。

エニタイムフィットネス利用者の年齢層と1店舗当たりの会員数

こちらも公式のインタビューによると利用している年齢層は20~40代が8割以上を占め、若い世代が圧倒的に多いようです。

また参考情報として1店舗当たりの平均在籍会員数は約850人のようです。

どの店舗も判を押したように顧客層が同じで、男女の比率は7対3。年齢で言えば、20~40代が80%以上を占め、若い世代が圧倒的に多い。また、全体の約半数がスポーツクラブやジムに初めて通う初心者で、もう半数の多くは総合型に以前入会したけれど、何らかの理由で退会された人たちです。(引用:東洋経済オンライン「地方でも大量出店始めた「エニタイム」の自信」

エニタイムフィットネス契約後に他の店舗に入れない?

申込完了後に31日以上利用すれば自分が申込をした場所以外のジムも使うことができます。それより前に他店舗に行っても入れないようですので注意が必要です。

エニタイムフィットネスの日本法人・運営企業

先日、エニタイムフィットネスを日本で運営する法人はFastFitnessJapan(ファストフィットネスジャパン)といい、先日東証マザーズに上場したのでその記事については以下の記事でも確認できます。日本法人はFastFitnessJapan(ファストフィットネスジャパン)社ですが、各店舗はFastFitnessJapan(ファストフィットネスジャパン)と契約したフランチャイズが運営しておりますので各店舗ごとに異なります。

【IR】エニタムフィットネスを日本展開するFastFitnessJapanの売上・利益・店舗数の推移(ファストフィットネスジャパン・7092)【IR】エニタイムフィットネスを日本展開するFastFitnessJapanの売上・利益・店舗数の推移(ファストフィットネスジャパン・7092)

エニタイムフィットネスの退会方法(解約方法)について

【体験記】エニタイムフィットネスを退会。退会理由(退会方法)を経験者が語る
エニタイムフィットネスの退会について検索されている皆さんの疑問に思いそうなことをまとめました。公式のサイトは非常にわかりにくいので・・・(やはりなるべく退会されたくないのでしょうか・・・)

エニタイムフィットネスの退会時(解約)の持ち物は不要!

まず退会時の持ち物ですが、特にありません。セキュリティキーも最後は捨ててしまうので回収されることもありませんでした。ただし、退会手続きの際に注意点がありますので気をつけてください。

エニタイムフィットネス退会(解約)手続きの流れ

  • スタッフ(係員)の方がいる時間に手ぶらで訪問でOK!
  • 事前の予約は不要です
  • 書類にサインするだけで終了(持ち物不要)

退会(解約)は簡単に終えることができました。スタッフの手が相手いれば30分もかからないです。入会時と違い事前の予約も不要ですので退会(解約)したい場合はすぐに向かいましょう。

エニタイムフィットネス退会時の注意点(所属店舗以外はNG)

  • 所属店(契約した店舗)でないと解約できない
  • 毎月10日〆で当月末退会扱いとなるので10日を過ぎると翌月も引き落としなる
  • 店舗によりスタッフのいない時間、日付がバラバラなので10日にいない場合は9日が締日に!

エニタイムフィットネスは契約した店舗以外でも利用できますが、契約した店舗でないと解約ができません。後述するFCシステムのため、店舗によって人がいる時間や日付や入会料、キャンペーンなどがバラバラなのがこのジムの特徴なので、注意が必要です。

退会(休会)は10日が締め日(スタッフが10日に不在の場合はその前日)になりますので、カレンダーを意識してお店に行きましょう。

エニタイムフィットネスに不満?退会理由とは?(コロナ)

エニタイムフィットネスに加入し、順調に楽しんでトレーニングをしていたのですが、入会半年で退会しました。そしてその後に再入会して退会しました。

最初の退会理由ですが大したことではなくて、引っ越しが理由で通っていた場所が通いにくくなったためです。日本初上陸の後にすぐに加入したこともあり、当時は通いやすい場所にエニタイムフィットネスがまだオープンしていませんでした。

解約は契約した店舗でしかできないので、後の事も考えて休会ではなく退会にしました。引越し前にやっておかないとめんどくさいので気をつけましょう。”会員ならどこでも使える”ジムですが日本ではまだカバーできていない地域がありますね。

そして再入会しましたが、また退会しました。ジム自体に不満はないですがコロナウイルスの影響でやや潔癖になってしまいまして・・・現在は自宅トレの器具を揃えて、自宅とでトレーニングしております。

エニタイムフィットネスの休会方法

エニタイムフィットネスは休会という方法があります。店舗により異なりますが、月に1,080円(税込)払うことで、数ヶ月ジムの利用を停止することができます。例えば入院で2ヶ月通えない場合は2ヶ月休会して、のちに復帰することができます。

ただし、休会時に復帰月を決めなければならないので、妊娠中や長期出張など期限が決まっている場合は休会でOKかと思いますが、私のように引っ越し先周辺でエニタイムフィットネスのオープン日が未定の場合は難しいですね。

休会方法は退会方法と同じで行くだけでOKです。

エニタイムフィットネスの所属店舗変更方法

残念ながら意図して変更するには解約して新規入会する必要があるようです。ただし、他店を利用して元の所属店舗よりその店舗を主に利用していると、エニタイムフィットネス側が判断した場合は文書での通知をもって所属店舗が自動的に変更になるようです(公式では移籍と読んでいます)。

詳細は非開示ですが、お店の人に聞いた限りは、月の利用の半分以上を別の店舗で利用し、それが一定期間以上あると移籍となるようです。

また移籍(所属店舗が変更されること)に伴い、手数料が発生する場合があるようです。

エニタイムフィットネスの再入会方法

【体験記】エニタイムフィットネスで利用者が疑問に思うことを一覧にまとめました1
エニタイムフィットネスの再入会は、新規入会と変わりません。新規入会に必要なものを用意し、書類を再度記載しました。(エニタイムフィットネスがFC店ということでオーナーが違うからかと)

エニタイムフィットネスの再入会はお店側にバレる?

一般的に新規入会に手厚いキャンペーンをやっているのがこの手のジムの特徴ですが、私が再入会した店舗ではちょうど、「再入会キャンペーン」と称してキャンペーンをやっていましたので、新規入会のキャンペーンと同じ内容の特典適用を受けることができましたが、変わりませんでした。

エニタイムフィットネスに再入会される際に新規と偽ってバレるかどうかですが、一定期間はFC間で顧客情報を保持する規約だったので、その期間内はバレると思います。しかしながら、再入会時にも新規入会と同じCPを適用してくれます(してくれる店舗が多い)ので、リスクを負う必要は必要はないでしょう。

基本的に店舗ごとにかなり運用が異なるので交渉するのも手だと思います。

エニタイムフィットネスの料金・キャンペーン・見学・体験・プレ登録

次にご説明するのはエニタイムフィットネスの料金・キャンペーン・見学・体験・プレ登録についてです。

エニタイムフィットネスの料金・キャンペーン・見学・一日体験はお店によって対応が異なる

エニタイムフィットネスは店舗により、キャンペーンや見学、1日体験ができるできないがバラバラですので、事前に各店舗に確認が必要です(各店舗がフランチャイズだからですかね・・・)。バラバラとはいえ、見学は事前にHPからメールで連絡すれば流石に大抵の店舗でできるようです。ただ一日体験の方はお店によって対応が異なるようです。

キャンペーンについてはエニタイムフィットネスHPの店舗一覧から当該の店舗を選べば確認できます。(私の時はキャンペーンコードなどはなく、お店に行くだけてキャンペーンを適用してもらえました。)

エニタイムフィットネスのプレ登録とは?

プレ登録ですがオープン前に募集を募っているお店で、エントリーすると登録された店舗から店舗情報やお得なキャンペーン情報が配信されるサービスです。基本的に不要なんじゃないでしょうか。

そもそもエニタイムフィットネスとは?店舗により対応がバラバラな理由

エニタイムフィットネス評判1
全米No.1のフィットネスジムで全世界で200万人以上の会員がいるマシン型ジム(セルフ型)です。24時間365日ジムを利用することができます。仕事や学校などで遅くなった後でも時間を気にすることなく利用できます。また、30日以上利用すれば自分が申込をした場所以外のジムも使うことができ、転居先にエニタイムフィットネスがあれば、転居に伴う退会などを避けられるのが良いですね。(例:池袋で申込したが、転居に伴い、荻窪に通うなど)

あのセブンイレブンやサブウェイなどを抑えて、アメリカのメジャービジネス誌であるENTER PRENEURのグローバルフランチャイズランキングで世界で1位を獲得するなど、急速に評価を高めているようです。

アメリカでの評判は良いようで、全世界でフランチャイズを中心に既に3,000店舗以上。日本でも2010年に日本(調布)に1号展を上陸させてから急速に店舗を増やしております。

(参考)エニタイムフィットネス店舗リスト

【再掲】エニタイムフィットネスの日本法人(運営企業)について

先日、エニタイムフィットネスを日本で運営する法人はFastFitnessJapan(ファストフィットネスジャパン)といい、先日東証マザーズに上場したので、下記の記事で細かく解説しております。
【IR】エニタムフィットネスを日本展開するFastFitnessJapanの売上・利益・店舗数の推移(ファストフィットネスジャパン・7092)【IR】エニタイムフィットネスを日本展開するFastFitnessJapanの売上・利益・店舗数の推移(ファストフィットネスジャパン・7092)

エニタイムフィットネスの特徴・メリットとデメリット

特に加入を検討されている方にとって気になるのはエニタイムフィットネスの特徴、そしてメリットとデメリットかと思います。この点について私が考える点についてまとめました。

エニタイムフィットネスの特徴(多くのセルフジムの特徴)

エニタイムフィットネスの特徴については以下が挙げられます。
・土足でOK
・24時間対応
・セキュリティキーによるセルフ入館
・マシン特化型
・他店舗展開

私の個人の調べですが24時間ジムは他の時間指定のジムよりも若干値段が高いので、この点をどう評価するかがこのジムへの評価の分かれ目になると思います。実際、口コミを見ても値段には言及がありますが、好評の口コミは時間に関わる評価のものが多いと思います。

土足については、みなさん綺麗に使っているので普段は大丈夫ですが、先日の大雨の日にいった際は少し濡れ・汚れが気になりました。スタッフがいれば清掃してくれるので時間帯によりますかね。

エニタイムフィットネスのメリットとデメリット

(メリット)
・土足でOK
・手ぶらでOK!(家や駅から近い。多くが駅前!)
・人の目が気になりにくい
・時間の制約がない(早朝〜深夜もOK)
・必要最低限のマシンがある
・有人ジムと比べると比較的リーズナブル

(デメリット)
・所属店舗以外での利用が増えると移籍してしまう可能性がある
・有人ジムと比べるとセキュリティ(人目)に不安が有る
・集団で行われるトレーニングがないので、運動の継続は自分の意志が試される

エニタイムフィットネスでのパーソナルトレーニングは?

エニタイムフィットネスのパーソナルトレーニングはお店によってトレーナーさんがいるお店といないお店があります。

ホームページの店舗別情報に以下のように、トレーナーさんがいるお店はわかりますのでお店選びの参考にしてみてください。お値段はお店によって異なります。

エニタイムフィットネスでのパーソナルトレーニング2

エニタイムフィットネスの曜日・時間帯別利用者数

エニタイムフィットネス空いている曜日
エニタイムフィットネス空いている時間

私の通っている店舗に空いている曜日と時間の掲載がありましたのでシェアします。

24時間ジムですが、混雑時間や曜日にはやや偏りがあるようです。この表によると現在は水曜日が一番混雑するようです。これは推察ですが大手企業だと水曜日をノー残業デーなどにしているので、その影響もあるのではないでしょうか。時間帯はまあ想像通りです。

エニタイムフィットネスの法人契約・マシン一覧・設備

法人契約や設備・マシン一覧なども、お店によって異なるようなのでお店に問い合わせをするのが良いでしょう。マシンについてWeb上の各店舗のページでも記載がありますので、気になる方は確認された方が良いでしょう。

(記載のあるマシン例)
・LifeFitness
・Precor
・Wattbike
・concept2
・Octane
・Torque

最後にエニタイムフィットネスの私のレビュー(個人的口コミ!)

半年ほどの利用でしたが、設備も綺麗ですし、大きなトラブルも有りませんでした。

近くにできた際は再入会を検討しようと思っていまして(実際にしました。結局また引越しで退会しましたけど・・・)。シャワーもトイレもロッカーも設備も綺麗で、特に不満はありませんでした。ありがとう!エニタイムフィットネス!

退会・休会については、詳しくは公式のFAQのリンクを貼っておきますのでそちらも参考に
エニタイムフィットネス公式

【IR】エニタムフィットネスを日本展開するFastFitnessJapanの売上・利益・店舗数の推移(ファストフィットネスジャパン・7092)【IR】エニタイムフィットネスを日本展開するFastFitnessJapanの売上・利益・店舗数の推移(ファストフィットネスジャパン・7092)