親会社は日テレで安心!ファストジム24の入会方法と退会方法

ファストジム24の入会方法と退会方法を調べてみた

前回入会したジムを退会して、その後、ファストジム24(FASTGYM24)に見学に行ってきました。

24時間ジムか普通のジムかでいうと私の場合は断然24時間ジム!ただその分、全国的なジムが少なくよくわからない会社が運営していたりと選択肢が少ないんですよね・・・

今回ファストジム24(FASTGYM24)を見学した結果、施設も綺麗で若い方が多い印象でした。正直いいなと思い色々と調べてみましたので、調べた内容をシェアします。

ファストジム24とは?親会社は安心の日テレホールディングス!


【eye catching img via ティップネス HP

ファストジム24は株式会社ティップネスという、日テレを親会社にもつ日テレの系列会社です。元々はサントリーの子会社だった会社を日テレが買収し、今の資本関係になっています。

創業は1986年と、この手の24時間ジムを運営する会社では長い方で、かつ上場企業の子会社というのもセキュリティや情報管理、安全面では他の24時間ジムと比べると大きな差です。

ジムの会員数は約30万人、売上高370億円超(いずれも2017年末)と規模も大きく安心感という点では他の企業をリードしています。

ファストジム24の良い点・悪い点

ファストジム24の入会方法と退会方法を調べてみた4

ファストジム24のメリット
・上場企業子会社の安心と信頼感
・防犯セキュリティ
・無料で鍵付きのロッカーが使える(当日)
・外履きのままジムが利用できる
・別の店舗も利用できる 
・24時間利用できる
ファストジム24のデメリット
・マシン特化型
・人のいない時間がある(24時間ジムの性質)
・他の店舗を利用するには月額のオプションが必要
・レンタルウェアやレンタルタオルがない
・関東圏にしかない

ファストジム24のメリットデメリットをあげてみました。

デメリットの多くは、24時間で運営するジムの共通の課題なので、ファストジム24特有とは思わないません。

ただ一つマイナスポイントをあげるとすると、この手のジムは同じブランドの他店舗も利用できる点なのですが、ファストジム24では別途オプションで300円ほど払う必要があります。この点は若干割引材料。

次に、セキュリティですが他の24時間ジムと同様に、入退館にはセキュリティカードによる施錠・解錠が徹底されており、監視カメラはもちろんのこと、ALSOKと提携した「非常ボタン」が店内にいくつか設置されておりました。

ファストジム24の入会方法と退会方法を調べてみた2

人がいない際の予防・対策については、他の24時間ジムより徹底しているなというのが個人的な感想です。これなら女性も安心かと。

地味に嬉しい!外履きで施設が利用可能!

ファストジム24の入会方法と退会方法を調べてみた3
もう一つ地味に嬉しかったのが外履きで施設が利用可能な点です。スーツや制服の会社の方ですと難しいかもしれませんが、カジュアルな服装が可能な会社であれば、運動に適した靴で会社に行けば、会社帰りのジムの際に荷物が一つ減らせます。

またジョギングとジムを併用している方は、ジョギング前後にジムに立ち寄りができるのでこれも効率的です。

ファストジム24の女性比率

ファストジム24の入会方法と退会方法を調べてみた6
私が見学に行った際は五分五分のように見えましたが、店員の方曰く、男性70%で女性が30%の利用率だそうです。

あとは店舗や時間帯によって男性の多い時間帯と女性が多い時間帯や地域があるそうですが、平均するとこのような利用率になるそうです。


【eye catching img via youtube

妻と見学に行ったのですが、女性側の更衣室もしっかりしてたとのことです。

ファストジム24の退会方法と入会方法。入会を見送った理由

ファストジム24入会方法
・webから来店予約(スタッフが居る時間のみ)
・本人確認書/銀行のキャッシュカードを持って店舗に
・写真を撮ってもらい申込書を記載して終了
ファストジム24退会方法
・店舗で本人による手続きが必要
・退会希望月の25日(手続きが可能な日)までに手続きをしないと翌月扱いになります
※セキュリティカード持参の上、入会した店舗でないと退会できないので注意が必要

なお、入会を見送った理由ですが、住んでいる街の最寄駅ではなく、数駅離れた場所にしかない点と、他の24時間ジムと比べると数百円高いこともあり、比較検討した結果、入会は見送りました。

【eye catching img via ファストジム24 HP