カナダの医療用大麻製造販売のティルレイ(TLRY)に注目

注意事項&免責事項
※日本では大麻は違法です。また本記事は企業や市場規模を調べる目的であり、大麻自体の効能の評価や購入を勧めるものではありません。ご理解頂ける方のみ読み進めてください。

ティルレイが上場企業としては数少ない大麻関連企業ということで株価が上昇しています。カナダでは医療目的の大麻が認められているようで、10月からの嗜好品としての大麻の解禁を受けて、盛り上がりを見せています。

【ニューヨーク共同】医療用大麻の製造と販売を手掛けるカナダのティルレイが19日、米ナスダック市場に株式を上場した。米メディアによると、大麻メーカーの新規株式公開(IPO)は米国で初めて。事業拡大への期待感を背景に、初値は公募価格の17ドルを35%上回る23.05ドルをつけた。

 カナダでは医療目的の大麻使用が認められており、10月からは嗜好品としての使用も合法化する。密売をなくし、未成年が容易に入手できなくする狙いがある。

 米国では20州以上で医療用大麻の使用が認められており、コロラド州などは娯楽用での使用も認めている。(引用元:共同通信

売上は?

970万ドルです。。。

海外ではスタンダード?な商材?

医療大麻ビジネスの上場が一番盛んなカナダではすでに10社以上が上場しているようです。中にはトロントの指数に採用されているなど、ヘルスケアセクターの一角に認知されているようです。

なんとマリファナ指数なるものもあるようで・・・

TLRYを買い付けできる証券会社は?

2018年9月時点では残念ながらSBIは取り扱いをしておらず、マネックスなど一部の証券会社で取り扱いがあるようです。

いくつか市場がわかる資料

この市場について調べ始めたばかりですので、いくつかシェアします。後日このブログも加筆しようと思います。いい話も悪い話もあり、やはりこれから市場が形成されるか淘汰されるかという始まったばかりの市場というのが第一印象。

参考 合法大麻でアメリカがえらいことになっている。新世界を示す9つの証拠fuze 参考 テスラCEOが大麻吸引か  資質に疑念、株価急落共同通信 参考 10月に大麻解禁のカナダ、軍が厳しい使用制限令を発令AFP通信 参考 コカ・コーラ、大麻入り飲料に参入検討-カナダの大麻業者と協議bloomberg

【eye catching img via tilray.com