2018年の振り返りと2019年抱負

2018年の振り返りと2019年抱負

2018年もあと数時間で終了です。2018年は「天国のような相場」と形容した個人投資家がいましたが、終盤はそんな景色が一変。マイナスに転落する投資家も多く。全体的にボラの大きな一年だったような印象です。

今年はエクストリームの相場に乗ることができました。そのほかにもUUUMやアークザラットをリリース前のオルトプラスとか。

悔やむはサンバイオぐらいでしょうか。

終盤に失速しまして、残念ながら出金を下回るパフォーマンスとなり、当ブログのパフォーマンス計算としてはマイナスでした。

2018年の振り返りと2019年抱負1

サラリーマン本業・兼業で株式投資

ですので基本的には本業に影響をあまり与えないマイルドな銘柄を好んでいるのですが、そういった銘柄とは縁遠い銘柄ばかり・・・明らかに20代の頃より、衰えを感じてますので、こういったハイボラになりやすい銘柄というのはそろそろ厳しいかと考えています。

さて、2019年。

今の所は相場環境は厳しいと考えております。大きく2つの目標を掲げることにしました。

(2019年2大目標)
1.「まずは生き残ること」だけを考えて戦う
2.1を遵守する